妻が子どもを連れて別居を開始したが、妻と子どもが戻ってきた事例

初回相談日

2016年9月

終結日

2017年3月

依頼者の性別・年代・職業

30代男性 会社員

相手方の年代・職業

20代男性 パート

別居の有無

有り

子の有無

有り(保育園、二人)

主な争点

別居の解消、子どもの監護権

解決までの期間

7か月

ご相談にいらしたきっかけ

突然、妻が子ども達を連れて帰宅しなくなり、別居が開始された。夫は、妻との復縁及び子ども達との生活を望み、離婚をしたくないという要望であった。

弁護士の関与

直ちに、夫婦円満調停及び面会交流の調停を提起して、面会交流の手続の中で、裁判所内での子ども達との面会を実現したことで、妻に夫との生活に戻るとの決心をさせた。

解決結果

別居が解消され、夫婦間での問題が解決されたことから、夫は妻及び子どもらとの生活を回復することが出来た。

解決のポイント

一度女性が別居を開始する場合には、重大な決心をする場合が多く、従前どおりの状態に戻ることは困難なことが多い。しかし、別居に至る経緯や、同居時の生活を思い出させ、また、裁判所内で円満な面会を実現させたことで、再び夫と妻の信頼関係を取り戻すことができた。

20代の最新記事

サラリーマンの最新記事

中年の最新記事

女性の最新記事

男性の最新記事

解決事例の最新記事

初回相談 30分 3,000円 法律相談のご予約はお電話で 0466-905-931

当事務所の新着解決事例&トピックス

あなたに最適な離婚サポートは?

PAGE TOP