慰謝料の減額に成功した事例

解決事例

初回相談日 2007年1月
終結日 2007年4月
依頼者の性別・年代・職業 20代女性 会社員
相手方の年代・職業 30代女性 パート
子の有無 有り
主な争点 不貞の慰謝料請求に対する対処方法
解決までの期間 3か月

ご相談にいらしたきっかけ

妻子ある男性と交際をしていたところ、男性の妻が弁護士を立てて裁判で慰謝料請求をしてきた。

弁護士の関与

訴えを提起された時点で、弊所に相談されました。交際していた男性を呼び出し、裁判で負けた場合は、全額を負担する旨の誓約書を書かせた。

解決結果

誓約書を証拠として提出した上で和解を持ち掛けたところ、妻は20万円で和解に応じた。

解決のポイント

不貞の事実が明らかで、もはや反論の余地のない場合でも、交渉方法により支払額を減額することは可能である

 

20代の最新記事

サラリーマンの最新記事

女性の最新記事

解決事例の最新記事

初回相談 30分 3,000円 法律相談のご予約はお電話で 0466-905-931

当事務所の新着解決事例&トピックス

あなたに最適な離婚サポートは?

PAGE TOP