子供に対して暴言や育児放棄をしている妻から、親権を取り戻した事例

代表弁護士 高宮隆吉初回相談日

2015年6月

終結日

2016年12月

依頼者の性別・年代・職業

40代男性 会社員

相手方の年代・職業

40代女性 自営業

別居の有無

有り

子の有無

有り

主な争点

親権変更

解決までの期間

6か月

ご相談にいらしたきっかけ

離婚の際、親権を妻に委ねたところ、子供に対する暴言や育児放棄があり、子供から助けを求められた。

弁護士の関与

子供が危機的状況にあったため、受任から1週間後に審判前の保全処分及び親権者変更審判申立を行った。

解決結果

保全処分は取り下げることとなったが、親権者変更の審判で親権者を父親に変更する審判結果を得た。

解決のポイント

裁判所が求めるあるべき養育環境を依頼者や近親者等の協力により整えることが勝訴判決につながった。

女性の最新記事

解決事例の最新記事

初回相談 30分 3,000円 法律相談のご予約はお電話で 0466-905-931

当事務所の新着解決事例&トピックス

あなたに最適な離婚サポートは?

PAGE TOP