妻が浮気しているかもしれない

ご相談「自分の妻が浮気なんてするはずない」
そう思っていても、残念ながら現実にはそうでないことがあります。
夫は仕事で外出していることが多いので、妻と接する時間が少なく、妻の変化に気付かないまま、妻が恋愛をしていることも有り得る話です。ただ、もしかしたらそれも思い違いであることだってあります。
そこで、まずは下記のチェックリストで当てはまる点を確認してみてください。

妻(嫁)の浮気 チェックリスト

① 仕事の帰りが遅くなるようになった
② 以前は少なかったはずの、飲み会が増えた
③ 残業が増えた
④ 泊まりの出張が増えた
⑤ 休日出勤が増えた
⑥(主婦の場合)よ夫のスケジュールを確認してくるようになった
⑦ 友達とご飯や友達と旅行に行く回数が増えてきた
⑧ 服装や髪型が以前と変わってきた
⑨ 今まで着なかった下着を着るようになった
⑩ 突然、煙草を吸うようになった
⑪ 携帯電話を常に持っている
⑫ 携帯を見る回数が増えている
⑬ よくメールを打っている
⑭ メールや電話の履歴を消している
⑮ 会話が減った
⑯ 香水が変わった
⑰ 帰宅後すぐにお風呂に入るようになった
⑱ 残業や出張に不満を言わなくなった
⑲ ボーっとすることが多くなった
⑳ 性行為を拒否するようになった

チェックリストに3つでも当てはまったら、浮気をしている可能性があります。特に、妻(嫁)が浮気している際は、「性行為を拒否する」傾向があります。「そんな気分じゃない」や、様々な理由をつけて性行為を拒否してくるので、あなたの妻(嫁)も性行為を拒否してくるようでしたら、浮気を疑う必要があるかもしれません。

浮気が疑われる場合は、まず妻の携帯のメールや着信履歴を確認してください。万一、特定の男性と浮気を疑わせるようなメールのやり取りをしていた場合は、写真を撮っておいてください。また、相手の連絡先もメモしておいてください。
特に、メールが残っていない場合は、不自然にメールが削除されていないかを確認してください。
決定的なメールがあるような場合は、それを突き付けて妻から事情を聞きたくなりますが、可能であればその前に弁護士に相談してください。
なぜなら、そのメールが決定的かどうか、その証拠で離婚や慰謝料請求で勝訴できるか、勝訴の額を上げることができるかは専門家でないとわからないことがあるからです。また、問い詰めた直後に更に決定的な証拠を隠滅したり、浮気相手をかくまったりするからです。

また、決定的な証拠がない場合は、調査会社への協力を求めることもあります。もっとも、調査会社の中には信頼できない会社もありますので、その場合には当事務所へお気軽にご相談ください。実績ある優良な調査会社をご紹介いたします。


初回相談 30分 3,000円 法律相談のご予約はお電話で 0466-905-931

当事務所の新着解決事例&トピックス

あなたに最適な離婚サポートは?

PAGE TOP